1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.10.25

土星で新たに20の衛星発見土星で新たに20の衛星発見

このページを印刷する

太陽系で衛星の部に新たな勝者ができた。20の衛星が土星の周辺に見つかり、合計で82個になったと科学者が10月7日に発表した。これは木星とその衛星79個を上回る。

「土星が衛星では真の王者だと分かって面白い」とカーネギー研究所の天文学者スコット・シェパード氏は語った。

木星の仲間たちへこれが慰めになるとしたら、我々の太陽系最大の惑星にはそれでも最大の衛星がある。木星の衛星ガニメデは地球のほぼ半分の大きさだ。これと比較して、土星の20の惑星は極小で、それぞれ直径がかろうじて5キロあるかどうかだ。

シェパード氏の研究チームは、ハワイにある日本のすばる望遠鏡を使ってこの新しい衛星を発見した。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み