1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.10.25

Oil spills blot more than 130 Brazilian beachesブラジル、海岸に原油が漂着

このページを印刷する

ブラジル北東部の130ヵ所を超える海岸を汚している大量の原油について、ジャイル・ボルソナロ大統領は国外から流れ着いたもので、犯罪者の仕業の可能性もあると主張しているが、その発生源は10月8日も未だに謎のままだ。

ウミガメの保護に従事するグループの「タマル」は、この原油漏れは同グループが1980年に結成されてから遭遇した中で「最悪の環境面の惨事」と語った。

原油の汚れは9月初めから見られはじめ、今では太平洋沿岸線に沿って2,000キロにわたり出現している。

「犯罪者のようだ。この原油は海に投棄された可能性がある」とボルソナロ大統領はブラジリアでの記者会見で語った。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み