1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.11.22

12 bottles arrive for a year of aging in spaceワイン、ISS に届けられる

このページを印刷する

フランスワイン12本が国際宇宙ステーション(ISS)に11月4日に到着したが、宇宙飛行士のためではなく、科学のためだ。ボルドー産の赤ワインはそこで1年間寝かせられ、地球に戻ってくる。研究者は無重力状態と宇宙放射線がワインの熟成過程にどのような影響を与えるのか研究する。その目標は、食品業界のために新しい風味と性質を開発することだ。

ワイン製造にはイーストと菌の両方が用いられ、化学的な処理も含まれるので、宇宙での研究に理想的だと、この実験の科学ディレクターであるエアランゲン・ニュルンベルク大学の Michael Lebert氏は、ある企業の動画の中で語った。宇宙で熟成されたワインは地球上で熟成されたボルドーワインと比較される。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み