1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.12.13

Greenhouse emissions hit new record: UN温室ガス排出量、昨年は過去最高

このページを印刷する

昨年の温室効果ガス排出量は過去最高レベルに急増し、このまま何の対策も取られない場合、世界の気温は合意された上限の2倍以上になる可能性があると、国連の報告書が11月26日に示した。

国連環境計画の報告書の要約によると、「現状では、気温は今世紀中に3.2℃上昇すると予測でき、幅広い破壊的な気候の影響をもたらしうる」という。

報告書の筆頭著者ジョン・クリステンセン氏は、パリで合意された安全な気温上昇の上限値1.5℃は今でも達成可能ではあるが、それには2020年から2030年までの間に排出量を年間7.6%削減する必要があると述べた。2℃以内にするためには、年間の削減量は2.7%ということになる。

全訳トップへ戻る

Sponsored contents

speakbuddy

AI英会話アプリSpeakBuddy | 音声認識機能搭載の英語学習でスピーキング、リスニング力が上達!

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み