1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.1.10

Researchers: Cause of mad cow disease foundBSEの原因、初めて解明か

このページを印刷する

研究者は12月18日、狂牛病の再発の可能性を避けるために予防措置を続ける必要性を強調しながらも、狂牛病の原因を発見したと考えていると述べた。

1980年代に英国で初めて発生した際、「狂牛病」と称された神経変性疾患である牛海綿状脳症(BSE)の原因については、いくつかの仮説が提示されてきた。

この疾患は、「プリオン」として知られるタンパク質が異常な折り畳み形態に変化することに関係する病気の一種に属している。これらは、羊の脳を侵す伝染病や人間のクロイツフェルト・ヤコブ病といったその他の疾患でも存在する。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み