1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.3.27

World’s beaches at risk from climate change世界の砂浜、今世紀末には半減の恐れ

このページを印刷する

気候変動の状況がこのまま変わらなければ、世界の砂浜の半数が今世紀末までに消滅する可能性があると、科学者は述べた。

イタリアのイスプラにある欧州連合の共同研究センターの研究者は、衛星画像を利用して過去30年で砂浜がどのように変わっていったかを追跡し、今後地球温暖化が砂浜にどのような影響を与えうるかをシミュレーションした。

「我々が発見したことは、今世紀末までに世界の砂浜の半数近くが100メートル以上の侵食を受けるだろうということだ」と、ミカリス・ブドゥカス氏は述べた。「砂浜が失われる可能性がある」。

この研究は3月2日に『ネイチャー・クライメート・チェンジ』誌に掲載された。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み