1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.4.10

Sixfold jump in polar ice loss lifts global oceans南極圏とグリーンランド、氷床溶融深刻化

このページを印刷する

グリーンランドと南極は1990年代の6倍の氷を流しており、現在4億人が暮らす地域で2100年までに毎年洪水を起こす可能性があるほどの海水面の上昇を引き起こしていると、科学者は警告した。89人の研究者によるこれまででもっとも包括的な調査によると、この惑星の端にある陸塊の表面を覆っている厚さ数キロの氷床は、1992年から2017年まで6兆4,000億トンの氷を落としており、世界の水位標を2センチ近く増加させているという。

昨年の北極圏の熱波は、2011年に記録された北極の氷床の喪失5,520億トンを上回る可能性があると、科学者は3月11日に『ネイチャー』誌に掲載された2つの論文で報告した。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み