1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.4.10

Patient cured of HIV using stem cell transplant幹細胞移植でHIV 治療に成功

このページを印刷する

患者1名が、幹細胞移植による治療を受けた後、HIVが治癒したと、3月10日に医師が発表した。従来の治療をやめた後、30ヵ月経っても感染の痕跡が見られなかった。

アダム・カスティエホさん(40)は、2003年にHIVと診断され、2012年以降、病気の進行を食い止めるため、薬物療法を受けていた。

2016年にロンドン在住のカスティエホさんは、血液のがんを治療するために骨髄移植を受け、HIVが広がるのを防ぐ遺伝子変異を持つドナーから幹細胞の提供を受けた。

HIVが治癒したのは彼でわずか2人目だ。アメリカのティモシー・ブラウンさん同様の治療を受けた後で、2011年にHIVから回復している。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み