1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.5.15

Ice sheet collapse long ago raised seas 8 meters地球の海面8メートル上昇、1万4,000年前に

このページを印刷する

現在の氷床の急速な融解のリスクを強調する4月20日発表の新しい研究論文によると、約1万4,000年前にユーラシア大陸の氷床が融解し、地球の海面水位が約8メートル上昇したという。

地球の最終氷期極大期は3万3,000年ほど前に始まり、その頃は広大な氷床が北半球の多くを覆っていた。

当時、ユーラシア大陸の氷床—スカンジナビア半島の多くを覆っていた—は、現代のグリーンランドの氷床が保持している凍った水の約3倍の量を含んでいた。

しかし、『ネイチャー・ジオサイエンス』に掲載された研究論文の著者によると、急速で局所的な温暖化で、この氷床はわずか500年の期間に崩壊したという。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み