1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.5.15

Shell vows to become carbon neutral by 2050シェル、「2050年までにCO2排出ゼロ」を宣言

このページを印刷する

気候変動がエネルギー業界に大きくのしかかる中、イギリスとオランダの石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは4月16日、競合企業のBPが出した約束に合わせ、2050年までに二酸化炭素排出量をゼロにすると約束した。

「気候変動にまつわる議論において、社会の期待は急速に変化した」とベン・ファン・ブールデンCEOは声明で述べた。 

「シェルは今、我が社の野心をさらに進める必要があり、そのため、我々は2050年までに二酸化炭素排出量が実質ゼロのエネルギー事業を目指す。社会と、そして我が社のお客様はそれ以下のことは望んでいない」。

同社は、「遅くとも」2050年までに同社製品の製造における二酸化炭素排出量を実質ゼロにする計画だと述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み