1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.5.15

Canines in training to sniff out COVID-19犬の嗅覚でコロナ感染者、探知へ

このページを印刷する

犬は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を探知できるだろうか? イギリスの慈善団体はそう考えていて、これまでにさまざまな病気でスクリーニング検査が成功していることに続いて、新型コロナウイルスを嗅ぎ分けるように犬の訓練を始めた。

人間の病気を探知するのに犬の鋭い嗅覚を生かすために2008年に設立された「メディカル・ディテクション・ドッグズ」は、3月下旬にこのプロジェクトに取り組み始めた。イギリス中部ミルトンキーンズにある同団体の訓練室では、犬たちはこのウイルスのサンプルを嗅ぎ分けて、それを発見したときに合図をするとご褒美がもらえるという訓練を集中的に受けている。

このアプローチは、それぞれの病気は特徴的な匂いを出し、その匂いを嗅ぎ分けるのに最も適しているのが犬であるという考えに基づいている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み