1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.6.26

Oldest, biggest Maya structure found in Mexico最古最大のマヤ遺跡か、調査団が発見

このページを印刷する

国際調査団は、メキシコ南東部のジャングルの中で、古代マヤ文明で建設された最古で最大の建造物と思われるものを発見した。

人造の台地の発見—紀元前1千年頃に建設されたと考えられ、長さ1,400メートル、幅400メートル、高さ10〜15メートルと計測される—は、イギリスの科学誌『ネイチャー』に6月3日に掲載された記事で報告された。

調査団は、儀式のために使われていたと見られるこの建造物を、2018年から2020年にかけてメキシコのタバスコ州の上空を飛びながら実施した空中からのレーザースキャンとその後の地上での発掘調査で発見した。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み