1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.6.26

Scientists warn of ‘zombie fires’ in the Arctic北極で残り火による火災発生のおそれ恐れ

このページを印刷する

北極地方各地に散らばって潜む「ゾンビ火災」—昨年の記録的な火災で残った火—が、例年になく気温が高く乾燥した春を経て再燃している可能性があると、科学者は5月27日に警告した。

「我々は衛星による観測データで、『ゾンビ火災』が再燃した可能性を示す兆候を捉えた」と欧州連合のコペルニクス大気モニタリングサービスの上席研究員で原野火災が専門のマーク・パリントン氏は述べた。

地上での観測ではまだ確認されていないそのホットスポットは、昨年夏に火災のあった地域に特に集中している。2019年は、シベリアとアラスカの広い範囲で前例のない規模と継続期間の火災が発生した。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み