1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.7.10

Scientists proliferate trout stem cells in vitro海洋大、試験管でニジマスの幹細胞増殖に成功

このページを印刷する

ある大学の研究チームは、大量増殖と呼ばれる技術を使って、1匹だけのオスの生殖幹細胞(GSCs)からニジマスを数千匹増殖させた。研究チームは、試験管内でこのような増殖をおこなったのはこれが初めてだと述べた。

この成功は魚の大量増殖につながって、絶滅危惧種の魚を保全しやすくするかもしれない。

この東京海洋大学の研究チームは、たった1匹のオスのGSCsを使って精子と卵を作った後、約1,700匹のニジマスを誕生させたと、『ネイチャーリサーチ』が発行している雑誌『コミュニケーションズ・バイオロジー』誌の6月15日版に書いた。

この処置は、5年以内にマグロの保全に活用できるかもしれないと研究チームは述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み