1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.7.10

Smallest dinosaur egg fossil found in Japan世界最小の恐竜の卵の化石発見

このページを印刷する

ある研究チームは6月22日、世界最小の恐竜の卵の化石を西日本で発見し、大きさは約4.5センチ×2センチだったと発表した。

研究チームによると、この化石の卵は1億年以上前に重さわずか約10グラムだったと推定され、兵庫県丹波市で白亜紀初期の地層から発見されたという。

この化石を分析した筑波大学や兵庫県立人と自然の博物館などの研究者たちは、非鳥類の小型獣脚竜のものと見られると述べた。小型恐竜の骸骨の遺物は、大型恐竜の骸骨よりかなり珍しい。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み