1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.7.10

Ancient croc may have stood on two legs古代のワニ、2本足で歩き回っていたか

このページを印刷する

6月11日に発表された新しい研究によると、古代のワニは長い間、現在の近縁種のように4本足で歩いていたと思われていたが、2本足で歩き回っていたかもしれないという。

研究者は、現在の韓国に位置し、1億2,000万年前のトカゲやクモ、小型の猛禽類の古代種の発見にもつながった多くの発見がある考古学の発掘現場の晋州層で発見された足跡を分析した。 

晋州教育大学校のKyung Soo Kim氏によると、この足跡は「綱渡りの綱の上でバランスをとるワニのように」歩きまわっていた体長3メートルのワニの祖先によってつけられたと考えられている。

 

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み