1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.7.24

Scientists warn of corona-linked brain damage新型コロナで脳損傷の可能性

このページを印刷する

科学者は7月8日、炎症や精神病、精神錯乱を含め、重度の神経系の合併症を新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が引き起こす可能性があることが新たな症例で示唆され、新型コロナウイルスに関連する脳損傷の波が来る可能性を警告した。 

ユニバーシティー・カレッジ・ロンドンの研究者による研究は、一時的な脳の機能障害、脳卒中、神経損傷など重度の脳への影響を受けたCOVID-19患者43件の症例を詳述した。

新型コロナウイルスによって引き起こされる病気のCOVID-19は、肺に影響する呼吸器系疾患であることがほとんどだが、神経科学者と脳専門医は脳への影響を示す症例が出てきていることは心配だと述べている。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み