1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.7.24

Flying bubbles could save world from starvationシャボン玉、授粉の救世主となるか

このページを印刷する

シャボン玉鉄砲を装備した空飛ぶロボットはいつか我々の地球を救う役に立てるかもしれない。

それは、北陸先端科学技術大学院大学の都英次郎准教授が6月17日に『アイ・サイエンス』誌に発表した論文による。都准教授は、果実を付ける植物の受粉にシャボン玉を使うことができることを実証することに成功した—受粉は、ミツバチの個体数が減少していることを受けて、これから数十年世界に食料を提供しつづけるために必要不可欠と見られている。

この風変わりなアイデアは、都准教授が息子と自宅近くの公園で遊んでいたときに思いついた。彼は、3歳の息子の顔でシャボン玉の1つが、彼に害を与えることなく弾けたときにひらめいた。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み