1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.8.14

New blood test detects cancer years earlier発症前にがんを発見する血液検査が開発される

このページを印刷する

ある研究によると、5種類のがんは、従来の診断法を使ってその病気が発見される数年前に血液検査で示されるという。

米中の新興企業で開発されたこの検査は、血液試料が集められたときには全く症状のなかったが、胃、食道、大腸、肺、肝臓がんのいずれかを1〜4年後に診断された人の91%でがんを発見したと、研究者らは7月21日に『ネイチャー・コミュニケーション』誌で報告した。 

10年かけて開発されたこの技術は、種類の違うがんに特有のDNAの特徴をスクリーニングするDNAのメチル化分析と呼ばれる生物学的プロセスに基づいて無症状の病気を検出するよう設計されている。

DEEP DIVE From The Japan Times

週1回更新、すべて無料! 日本の様々な話題を英語で掘り下げるThe Japan TimesのPodcast。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み