1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.8.28

Germany plans to dim lights to save insectsドイツ、昆虫保護のため夜間照明の規制を検討 

このページを印刷する

ドイツは、昆虫の個体数が急激に減少していることに対処するための取り組みの一環として、1年の多くの期間で投光照明を禁止する計画をしていることが8月5日に分かった。 

ある法案で、ドイツの環境省は、スポットライトを部分的に法律で禁止することから、自然生息地の保護の強化に至るまで、昆虫を保護する数々の新たな措置を策定している。 

「昆虫は生態系において重要な役割を果たしているしかし、ドイツでは、昆虫の数と多様性が近年ひどく減少している」とその法案には書かれている。環境省では、10月までに内閣の承認を得ることを期待している。提案された法改正には、照明と殺虫剤の使用の両方に規制を強化することも含まれている。  

DEEP DIVE From The Japan Times

週1回更新、すべて無料! 日本の様々な話題を英語で掘り下げるThe Japan TimesのPodcast。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み