1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.9.25

Obesity raises virus death risk for young adults若年成人の肥満、コロナ重症化のリスク

このページを印刷する

18際から34歳の患者を対象とした研究によると、病的肥満や糖尿病といった基礎疾患のある若年青年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって人工呼吸器を装着したり、死亡したりするリスクが最も高いという。

9月9日に『Jama Internal Medicine』誌に掲載されたこの分析結果は、4月から6月にアメリカで入院した患者に焦点を当てた。

病的肥満の人は、人工呼吸器が必要になったかもしくは死亡した人の41%という極度に過剰な比率を占めた。この後に続いたのは高血圧の人で気管挿入された患者もしくは死亡患者の31%を占め、その次が糖尿病の人で気管挿入された患者もしくは死亡患者の27%だった。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み