1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.10.9

Fish exposed to noise pollution likely to die early騒音ストレスで魚が短命に

このページを印刷する

自然界における人間由来の騒音がもたらす影響についての研究によると、騒音ストレスを受けた魚は、病気に負けやすくなり、騒音ストレスにさらされることが長引くと短命になることがあるという。

エンジンのごう音から産業のガチャガチャした音に至るまで、人間の騒音は環境に充満している。

イギリスのカーディフ大学の研究者たちは、騒音による汚染は「ストレス、聴力の喪失、行動の変化、免疫への影響」につながることが示されていると述べた。

『ロイヤルソサエティー・オープンサイエンス』誌に9月15日に発表された彼らの研究論文の中で、研究者たちはホワイトノイズをランダムに魚の水槽に流し、寄生虫へのグッピーの感染のしやすさへの影響を調べた。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み