1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.10.23

Salty ponds possibly beneath Mars’ South Pole火星の地下に複数の湖が存在か

このページを印刷する

火星の南極の下で地下の大きな湖とともに複数の塩湖がゴボゴボ流れている可能性があり、泳ぐ微小な火星の生命体が存在する可能性を高めた。

イタリアの科学者たちは9月28日、大きな地下の湖と彼らが考えるものを特定した2年後に、彼らの発見を報告した。『ネイチャー・アストロノミー』に掲載された最新の研究論文で、科学者らは、直径20~30キロで、凍った表土の地下1.5キロに埋まっていると推定されるこの地下にある塩湖についてのさらなる証拠を提示した。 

この研究は、欧州宇宙機関の人工衛星「マーズ・エクスプレス」に付いている表層や地下の構造を探査する観測機器からのさらに多くのデータを基にしている。他に3つの塩湖が発見されている。

70周年直前!スペシャルキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけなんと月額定期購読 2か月間無料!

70周年直前!スペシャルキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけなんと月額定期購読 2か月間無料!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み