1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.10.23

Pandemic creates ‘surge’ of flawed researchパンデミックの影響で「不備のある」研究増加か

このページを印刷する

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより、科学者らが十分な評価を受けずに急いで結果を発表し、欠陥のある可能性がある科学研究が増加していると、主要な医学倫理学者が9月25日に明らかにした。新型コロナウイルスが登場してから、このウイルスに関連した学術論文が4,000本以上出されているが、その多くは専門家による完全な評価のプロセスの恩恵を受けずにオンラインに掲載されている。

クイーンズランド州のボンド大学医科薬学部のカトリーナ・ブラムステット教授は、急いで発表された、あるいは、不正確な研究は、命を危険にさらしかねないと『ジャーナル・オブ・メディカル・エシックス』誌で警告した。7月末時点で、撤回または引き下げになったか、「懸念の表明」のタグが付けられたCOVID-19についての掲載記事は19本、査読前論文は14本ある。 

70周年直前!スペシャルキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけなんと月額定期購読 2か月間無料!

70周年直前!スペシャルキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけなんと月額定期購読 2か月間無料!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み