1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.11.13

Moon may hold more water than once thought月面の水、想定以上の量が存在か

このページを印刷する

影がかかり、極寒の月の隅々には、これまで推測されていたよりも多くの場所に多くの量で凍った水が保持されているかもしれないと、科学者らが10月26日に報告した。これらの資源を飲用やロケットの燃料製造に利用するかもしれない将来月の基地に行く宇宙飛行士にとって良い知らせだ。 

これまでの観測では、月の極地の恒久的に影のかかっているクレーターには数百万トンの氷があることが示されてきたが、『ネイチャー・アストロノミー』に発表された2組の研究は月の表面の水の利用可能性を新しいレベルに引き上げた。

コロラド大学のポール・ヘイン氏がリードした研究チームによると、月の4万平方キロメートル以上の地帯は、氷の状態で水を閉じ込めることができるという。

70周年直前!スペシャルキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけなんと月額定期購読 2か月間無料!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み