1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.11.13

Galapagos sees record rise in penguinsガラパゴス諸島のペンギンとウ、個体数が増加

このページを印刷する
この島に固有の2種であるガラパゴス諸島のペンギンと飛べないウに、記録的な増加が見られていると、10月23日に発表された研究結果が示した。

ガラパゴスペンギンは世界で最も小さなペンギンの種の1つで、体長が35センチあり、この諸島のウは飛ぶ能力を失った唯一の種だ―しかし、彼らはダイビングをする技術を発達させた。

「1977年からの歴史的なデータによると、ウの数は過去最高に達し、他方、ペンギンの数は2006年以降最高となった」と、この個体数調査を実施したガラパゴス国立公園の発表で述べられた。

<Category>
Science & Health
<English Headline>
Some virus sufferers lose antibodies sooner

<Japanese Headline>
新型コロナ、無症状者は抗体が早期に消失か
<Translation>
無症状の新型コロナウイルス感染者は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状を示した人よりも早く検出可能な抗体が失われるようだ。イギリスで実施されたこの種の研究としては最大規模のものの1つとなる10月27日に発表された研究が示した。

インペリアル・カレッジ・ロンドンと市場調査会社イプソス・モリによるこの発見は、抗体の消滅は18歳から24歳の人の方が75歳以上の人と比較して遅かったことも示した。

全体として、6月中旬から9月下旬にイギリス中で採取された数十万人からのサンプルは、ウイルスへの抗体保有率は4分の1以上低下することを示した。この研究は、COVID-19への免疫反応は感染後に時間とともに減少することを示唆している。 

 

 

 
 
70周年直前!スペシャルキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけなんと月額定期購読 2か月間無料!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み