1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.11.27

Space mice uncover protein to combat aging宇宙マウス研究から健康のヒント発見

このページを印刷する

日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)と東北大学による共同研究によると、国際宇宙ステーション(ISS)でのマウスを使った実験が体内タンパク質が加齢プロセスを遅らせるのに役立つ潜在能力を持つことを示したという。

宇宙空間にいる間に、マウスはスピードが早くなった加齢に似た生態的変化を経験し、そのタンパク質―転写因子「Nrf2」と呼ばれる―がその変化の一部を遅らせるとJAXAは述べた。

研究チームは、この発見が、アルツハイマー病や糖尿病など加齢に関わる幅広い疾患を治療する薬品の開発に道を開くだろうと期待している。

第3回Change Maker Awards入賞者決定!2月28日開催のイベントレポート。

第3回Change Maker Awards入賞者決定!2月28日開催のイベントレポート。

春の20%OFFキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけ3ヵ月20%OFF!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み