1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.12.11

Migratory species live fast, die young: study渡りをする動物、寿命が短い

このページを印刷する

食糧を求めるため、もしくは、巣作りに適した場所を見つけるために、長距離を移動してエネルギーをたくさん費やす渡り鳥や渡りをする哺乳類は、生き急いで若くして死ぬ傾向があると、科学者が11月17日に報告した。

『ネイチャー・コミュニケーションズ』に掲載されたある研究で、科学者たちは渡りをする動物たちは移動しない動物たちに比べて寿命が短いが、より短い時間でたくさんの子孫を残すことでこれを補っているということを発見した。

700種以上の鳥と540種以上の哺乳類を分析して、この研究は 進化の見地からはどちらの戦略がもう一方より優れているということはないと判定した。

渡りは、空中や水中、あるいは異なる陸地をまたいで発生しうる。

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム

70th 記念特設サイト スペシャル

iPad、Nintendo Switchが貰えるコンテストに参加しよう!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み