1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.1.8

New and rediscovered species found in Andesアンデス山脈で新種発見、絶滅と思われた種も

このページを印刷する

ボリビアのアンデス山脈の高地での科学調査で、「リリパット・フロッグ」など科学上新しい20種と、「悪魔の目のカエル」などこれまでは絶滅したと考えられていた4種がともに明らかになったと、コンサベーション・インターナショナルが発表した。

この探査はこの環境保護団体と首都ラパスの政府によってリードされた。

「リリパット・フロッグ」は体長が約10ミリメートルしかなく、世界最小の両生類の1つだ。

開けた地域や森林開拓地で花の蜜をえさにしている「メタルマーク・バタフライ」に属する2種を含む4種のチョウの新種も発見された。

第3回Change Maker Awards入賞者決定!2月28日開催のイベントレポート。

第3回Change Maker Awards入賞者決定!2月28日開催のイベントレポート。

春の20%OFFキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけ3ヵ月20%OFF!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み