1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.1.8

Kangaroos can communicate with us: scientistsカンガルー、視線で人とコミュニケーション?

このページを印刷する

カンガルーは、飼い慣らされた犬ができるようになるのと同じように、「指し示して」助けを求めるために視線を使うことで人間とコミュニケーションを取れるようになると、研究者が12月16日に発表された研究論文で明らかにした。

この研究は、飼育されて生活しているが、飼い慣らされてはいない11頭のカンガルーを対象に実施された。この研究報告によると、11頭の有袋動物(カンガルーのこと)のうち10頭は、食べ物の入った箱を自分で開くことができないときに研究者をじっと見つめたという。9頭は、その物体を指し示したりジェスチャーで表したりする方法として、人間と容器を交互に見た。

この発見は、犬や馬、ヤギといった飼い慣らされた動物だけが人間とコミュニケーションを取ることができるという概念を変えるものだ。

第3回Change Maker Awards入賞者決定!2月28日開催のイベントレポート。

第3回Change Maker Awards入賞者決定!2月28日開催のイベントレポート。

春の20%OFFキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけ3ヵ月20%OFF!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み