1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.2.26

Shell horn plays a tune after 18,000 years1万8,000年前の貝殻、実は楽器だった

このページを印刷する

数十年もの間、ある博物館で見過ごされていた大きなホラ貝は今、知られている中で最古の海の貝の楽器と考えられている―そしてそれは今でも機能し、遠い昔の霧笛のような深みのあるもの悲しげな音を出す。

この貝殻はフランスのピレネー山脈にある先史時代の壁画が描かれた洞窟の1931年の発掘作業中に発見され、儀式で用いられる飲み物のカップだと考えられていた。トゥールーズ大学の考古学者は最近、新たな見方で観察し、数千年前に管楽器として機能するように手が加えられていると判断した。

研究者はこの貝殻をおよそ1万8,000年前のものと推定している。彼らの発見は2月10日に『サイエンス・アドバンシズ』誌に掲載された。

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム

70th 記念特設サイト スペシャル

iPad、Nintendo Switchが貰えるコンテストに参加しよう!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み