1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.3.12

World’s oldest DNA sequenced from mammothsマンモスの歯から最古のDNA を解読

このページを印刷する

2月17日に掲載された研究論文によると、シベリアの永久凍土に埋まっていた100万年以上前のマンモスの歯が、これまで解読された中で最古のDNAをもたらしたという。これは、遺伝学的な光明をさらに昔へと照らすものだ。

 

1つはおよそ80万年前、2つは100万年以上前のものである3つのサンプルは、ケナガマンモスの古代の祖先を含め、氷河期の巨大な哺乳類(マンモスのこと)に重要な洞察をもたらしたと、研究者は述べた。 

それらのゲノムは、これまでに解読されていた最古のDNA—78万〜56万年前の間にさかのぼる馬のもの—をはるかに超えた。

 

このマンモスはもともと、シベリアで1970年代に発見されていた。

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム

70th 記念特設サイト スペシャル

iPad、Nintendo Switchが貰えるコンテストに参加しよう!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み