1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.6.11

0.01% of fully vaccinated reinfected: US studyワクチン2度接種後のコロナ感染率、0.01%

このページを印刷する

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンを完全に接種していたにもかかわらずコロナに感染した人は1月から4月の間で約0.01%だったことが、ワクチンの高い有効性を確認したアメリカの政府の研究によって5月25日に示された。

アメリカ疾病対策センター(CDC)が発表したこの報告は、アメリカで完全にワクチン接種を受けた1億100万人の中でのいわゆる「ブレイクスルー感染例」を記録した。

この研究は、1月1日から4月30日までの期間を調査した。

合計1万262人の感染が、食品医薬品局(FDA)によって暫定的に承認されたワクチン―ファイザー製、モデルナ製、またはジョンソン・エンド・ジョンソン製―の最後の接種から14日間以上後に記録された。

Global Education Special 2021

進化するグローバル教育を取り上げたスペシャル企画。安河内哲也氏スペシャルインタビューの他、最新の大学や留学プログラムの活動などを特集。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み