1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.7.9

Pacific islanders likely found Antarctica first南極大陸の発見者、ポリネシア人か

このページを印刷する

ポリネシア人の船乗りたちは南極大陸に、一般的に西洋の探検家がこの凍った大陸を発見したとされている時期の数百年前に到達していた可能性があると、新しい研究が結論づけた。

ポリネシア人の船乗りたちは、歴史上最も優れたレベルの航海者として広くみなされており、二重船体のカヌー「ワカ」に乗り、極めて正確に太平洋上の諸島間の遠く離れた距離を航行していた。

『ニュージーランド王立協会誌』に掲載された研究で、最初の西洋人たちが1820年代に南極に到達するずっと前に、ポリネシア人たちは南極に到達していたことが分かった。研究者たちは、南極の海域への最初の航海は、14世紀のニュージーランドへのマオリ族の到達よりも前であると考えている。

70th記念サイト 大喜利コンテスト

Alpha創刊70周年サイトにて「英語で一言!画像大喜利コンテスト」開催中!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み