1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.7.9

Fossils point to new species of rhino in Asia中国で発見の化石、巨大サイの新種

このページを印刷する

『コミュニケーションズ・オブ・バイオロジー』誌に6月17日に掲載された論文によると、中国北西部の甘粛省で発見された化石は、2,600万年以上前に生息していた巨大サイの新種を示しているという。

臨夏盆地の赤茶色の砂岩の中で発見された頭蓋骨1つと椎骨2本を含むこの化石は、陸生哺乳類の中でも最も大きなものの一部である古代のサイが、どのように進化して、現在のアジアとなっている場所を動き回っていたかに光を当てるものだ。 

今回新たに発見され、「Paraceratherium linxiaense」と名付けられたこの種のような巨大サイは、角がなくて首の長い草食動物だった。おそらく体重は20トン―複数のゾウと同レベルの重さ―あり、開けた森林地帯に生息していたと思われる。

70th記念サイト 大喜利コンテスト

Alpha創刊70周年サイトにて「英語で一言!画像大喜利コンテスト」開催中!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み