1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.7.23

Israel sees drop in Pfizer vaccine protectionファイザー製ワクチン、イスラエルで有効性低下

このページを印刷する

イスラエルは7月5日、感染と発症の予防においてファイザー/ビオンテック製の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンの有効性の減少を報告したが、重症化を防ぐ上では高い有効性を保っていると述べた。有効性の減少は、デルタ株の感染拡大と、イスラエルにおける対人距離確保のための規制が終わったことと同時に起きた。

感染と発症の両方を防ぐワクチンの有効性は6月6日以降、64%に低下したと保健省は明らかにした。同時に、ワクチンは新型コロナウイルスによる入院と重症化を防ぐ上では93%の有効性となっている。 

イスラエルの人口の約6割が少なくとも1回はファイザー製のワクチンの接種を受けている。

70th記念サイト 大喜利コンテスト

Alpha創刊70周年サイトにて「英語で一言!画像大喜利コンテスト」開催中!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み