1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.8.13

Cannabis first domesticated 12,000 years ago大麻のルーツは1万2,000年前の中国

このページを印刷する

大麻は約1万2,000年前に中国で初めて栽培されたと、研究者は世界中の植物のゲノムを分析した後に発見した。

『サイエンス・アドバンシズ』誌に7月16日に掲載されたこの研究論文は、主に法的な制限のため、大麻の栽培に関するゲノム上の歴史は他の作物の品種と比べて研究が進んでいないとした。

「われわれの研究は、大麻が新石器時代の初期に東アジアで初めて栽培され、現在の全ての大麻と薬品目的の栽培品種は、中国にある野生の植物と在来種によって現在表されている祖先の遺伝子プールから分岐したことを示す」とこの論文には書かれている。

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み