1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.10.22

BepiColombo captures images of Mercury日欧共同計画の探査機から水星の画像届く

このページを印刷する

ヨーロッパと日本の宇宙船「ベピコロンボ」が、太陽に最も近い惑星である水星を捉えた初の画像を送ってきたと、欧州宇宙機関が10月2日に発表した。

その画像は、このミッションの無人探査機がアリアン5ロケットに搭載されて打ち上げられてからほぼ3年後に得られた。しかし、宇宙船は水星の夜側に到着したため、水星に最も近付いて高度199キロで写真を撮るには状況は「理想的ではな」かったので、最接近は約1,000キロからになった。

示されていた地域は、水星の北半球で、大きなクレーターや、数十年前の溶岩が大量に流れた地域が含まれていた。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み