1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.11.26

Jupiter’s Great Red Spot deeper than expected木星の大赤斑、深さが判明

このページを印刷する

アメリカ航空宇宙局(NASA)の宇宙船ジュノーからのデータは、「大赤斑」を含め、木星の荒れる大気についてさらに深い理解をもたらしている。この巨大な渦巻く嵐は予想よりもはるかに深くまで広がっていることを示している。

ジュノーはこの惑星(木星のこと)のマイクロ波と重力を測定し、これによると「大赤斑」は木星の雲の頂点から最大で500キロ下まで深まっていることが示されたと、研究者は10月28日に明らかにした。

この発見は、科学者に木星の大気について3Dの説明をもたらしている。この惑星は太陽系の中で最大―たいへん大きいため、地球1,000個分が内部に収まるくらいほど―で、主に水素とヘリウムで構成されている。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み