1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.11.26

Workers laying pipes find ancient gravesiteぺルーのガス管工事現場で墓地遺跡見つかる

このページを印刷する

ペルーの首都リマでガス管を敷設していた作業員たちは、2,000年前の陶磁器でできた埋葬用容器も含め、先史時代の墓地遺跡に出くわしたと、考古学者が11月4日に述べた。

「今日私たちが見ているこの発見は、2,000年前のものだ」と考古学者のセシリア・カマルゴ氏はAFP時事通信に現場で語った。

「これまでのところ、子どもと大人を含め、私たちは6体の人間の遺体を発掘した。それとともに明らかに彼らを埋葬するために作られた陶磁器製の埋葬用容器一式もあった」。 

古代の人造物と遺物の発見がペルーで頻繁に発生しており、採掘を行なう全ての公共事業会社には社内考古学者がいる。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み