1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.12.10

Remains of toothless dinosaur species foundブラジルで歯の無い恐竜の化石が発見される

このページを印刷する

およそ7,000万年前に生息していた2本足の歯のない恐竜の化石がブラジルで発見されたと、研究者たちが11月18日に明らかにし、この恐竜を「極めて珍しい」発見と呼んだ。

体長約1メートルで高さ80センチのこの小型の恐竜は、ほぼ全てが肉食動物だったと考えられている獣脚竜という種類に属している。しかし、不思議なことに、新たに発見されたこの種―「ベルタサウラ・レオポルディナエ」と呼ばれる―はくちばしのような形の口をしていて歯がない。

研究者たちは彼らの発見を『ネイチャー』誌に発表し、この発見を「ブラジルで見つかった白亜紀の恐竜としては最もそろったものの1つ」とした。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み