1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.12.24

Global warming not cause of Madagascar famineマダガスカルの飢饉は気候変動に起因せず、研究

このページを印刷する

12月2日に発表された新しい研究によると、地球温暖化はマダガスカルを襲った飢饉のごくわずかな原因にしかなっていないという。この研究は、この危機を「気候変動による飢饉」とする国連の表現を否定するものだ。

アフリカ沖に浮かぶインド洋南部のこの島(マダガスカルのこと)は、40年間で最悪の干ばつに見舞われている。

「ワールド・ウェザー・アトリビューション」と呼ばれる科学者グループによるこの新しい研究によると、「貧困、貧弱なインフラ、天水農業への依存が、自然の気候のばらつきと合わさり、マダガスカルの食糧危機の主な要因になっている。気候変動はわずかな原因にしかなっていない」という。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み