1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.1.14

Weather disasters cost $20B more than 2020昨年の気象災害ワースト10、損失額は計1,700億ドル

このページを印刷する

2021年の最も被害が深刻だった10の気象災害は、1,700億ドル(19兆6,000億円)以上の損失を引き起こし、2020年よりも200億ドル(2兆3,000億円)多かったと、イギリスの支援団体が12月27日に発表した。

毎年、イギリスの慈善団体クリスチャン・エイドは、洪水や火災、熱波といった気象災害の損失額を保険金請求に基づいて算出し、その結果を報告している。2020年に同団体では、世界で最も被害が深刻だった気象災害は1,500億ドル(17兆3,000億円)の損失を出し、2021年の合計は13%増となったことが分かった。

クリスチャン・エイドは、損失額の増加は気候変動の影響を反映していると述べ、最も被害が深刻だった10の気象災害により少なくとも1,075人が死亡し、130万人が家を失ったとも付け加えた。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み