1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.1.14

US extends support for ISS through 2030米政権、ISS の運用を2030年まで延長へ

このページを印刷する

アメリカのジョー・バイデン大統領の政権は、国際宇宙ステーション(ISS)の運用を2030年まで延長することを確約したと、アメリカ航空宇宙局のビル・ネルソン長官は12月31日に発表した。

ネルソン長官は、この10年間の残りの期間にこの軌道上の研究室内で実施される研究を、ロシアを含めた世界のパートナー諸国と協力して続けていくことをバイデン政権が確約したと述べた。ロシアとアメリカは20年以上、ISSで緊密に連携してきた。

ISSは、世界のパートナー諸国に承認されアメリカ議会から資金を提供されれば、2030年まで運用される。現在、議会は2024年までの資金提供を承認している。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み