1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.1.14

James Webb telescope sets off on voyageジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が打ち上げられる

このページを印刷する

世界で最もパワフルな宇宙望遠鏡が12月25日、技術的障害によってやや遅れが生じた後、軌道に打ち上げられ、地球から150万キロ離れた拠点に向かった。

ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡は約30年間、数十億ドルをかけて製作され、フランス領ギアナにあるギアナ宇宙センターからアリアン5ロケットに乗って地球を飛び立った。

アメリカ航空宇宙局(NASA)の元長官にちなんで名付けられたウェッブ宇宙望遠鏡は、伝説的なハッブル宇宙望遠鏡の足跡をたどる―しかし、約140億年前の宇宙の誕生にさらに近づくと宇宙がどのようであったかを人類に示すことを目的としている。この遠く離れた目的地に到達するには1ヵ月かかると予想される。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み