1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.1.28

Extremely hot every 2 years by 2030: study2030年までに猛暑年が1年おきに発生、研究

このページを印刷する

1月6日に発表された新しい研究結果によると、地球上のほぼ全ての国で2030年までに猛暑年が1年おきに発生することになるという。世界の主要な汚染国による並外れた排出を強調した。

このモデリング研究では、2030年までの地域レベルでの温暖化予測を立てるため、過去の排出量に関するデータと、温室効果ガス排出量上位5ヵ国と地域―中国、アメリカ、欧州連合(EU)、インド、ロシア―からの、排出量を削減するための気候変動に関する首脳会議、国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)以前に出された公約を合わせて検証した。

研究者は、調査した165ヵ国中92%で1年おきに極めて高温の年間気温―工業化以前の時代に100年に1度の猛暑年と定義される―になると予想されることが分かった。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み