1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.1.28

Japan plans launch of wooden satellite in 2023住友林業と京大、木造人工衛星打ち上げへ

このページを印刷する

日本で、一部が木で作られた世界初の人工衛星を2023年に打ち上げるためる計画が進行中で、その開発チームは、木の環境負荷の少なさと低コストを宇宙開発に活用することを目指している。

京都大学と住友林業の研究チームによると、外側が木製の人工衛星は、運用が終わった後、地球の大気圏に再突入するときに燃え尽き、環境への負荷が少ないという。

加えて、現在主流の人工衛星の素材であるアルミを用いる従来の手法よりも製造コストが低くなる。計画されている人工衛星は縦横10センチの立方体になる見込みだ。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み