1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.3.25

Primordial octopus had 10 arms, not 8太古のタコ、足が10本あった

このページを印刷する

世界の海に生息するものとして現在知られている約300種のタコは、8本の足があることが決定的な特徴だ。しかし、それはタコの最初の状態ではなかった。

科学者は3月8日、アメリカのモンタナ州で発掘され、「シリプシモポディ・バイデニ」と名付けられた種の化石は、現在のタコの最も古い親戚であり、10本の足を誇り、2本は他の8本の2倍の長さだったと述べた。この化石は、各足の上から下まで並ぶ吸盤の並行の列2本を明らかにするほど保存状態が良く、約3億2,800万年前にさかのぼる。

シリプシモポディは体長約12センチで、イカの近縁種ではないが魚雷型の体にイカのような外見をしている。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み