1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.4.8

Lead sarcophagus found under Notre Dameノートルダム大聖堂で中世の石棺見つかる

このページを印刷する

考古学者は、ノートルダム大聖堂の下に、内陣仕切りの断片と共に古代の鉛製の石棺を発見し、この建物の歴史に新たな洞察をもたらした。ノートルダム大聖堂は現在、2019年の壊滅的な火災後の再建が勧められている。

発掘現場は、18世紀にさかのぼる石の多い地層の下にあるが、さらに下の層は14世紀や13世紀初めにまでもさかのぼるものもあると、フランスの文化省は明らかにした。

考古学者は、この鉛製の石棺はおそらく高官のものと思われ、14世紀にさかのぼる可能性があると述べた。もし確認が取れれば、それはとてつもない発見となるという。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み