1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.4.22

‘Now or never’ to avoid climate catastrophe: UN「温室ガスを2025年までに減少」、IPCC 訴える

このページを印刷する

人類には、地球を温暖化させる二酸化炭素排出量の増加を止めるのに3年未満しかなく、ほぼ半減させるのに10年未満しかないと、国連は4月4日、地球温暖化を止め、「生存可能な未来」を確実にすることについての重大な報告書で発表した。

この非常に困難な任務はそれでもまだ―そしてかろうじて―可能だが、現在の政策は地球を破滅的な気温上昇に導いていることを、国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は明確にした。

この報告書は「破られた気候変動に関する公約の繰り返し」を記録していると、国連のアントニオ・グテレス国連事務総長は政府と産業への辛辣(しんらつ)な判断の中で述べた。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み